ごみ・提供品の持ち込み方法

ごみ・提供品の持ち込み方法について

当施設への「ごみ・提供品の持ち込み方法」についてご案内します。

 

●回収所に持ち込めるもの

1.家庭系粗大ごみ(事前予約が必要です)

 1)まずは「粗大ごみ受付センター」で予約を行ってください。

粗大ごみ受付センター

 電話番号:086-227-5300

 受付時間:月~金曜日の9時~16時(祝日も受付しています)

      ただし年末年始の12月29日~1月3日は休みです。

注意!!

 ①粗大ごみの持ち込みの場合、粗大ごみ受付センターで事前に申し込みが必要です。

 ②事前申し込みのない場合は、粗大ごみの持ち込みはできません。

 ③持ち込みできるのは、岡山市民が家庭から出す粗大ごみに限ります。

 2)予約した日、予約した施設に直接持ち込み下さい。

 

もっと詳しく知りたい方は下のリンクをクリックしてください。

『岡山市公式WEBサイト』の粗大ごみ持ち込み手順の紹介ページ

『岡山市公式WEBサイト』の粗大ごみインターネット受付ページ

 

2.資源化物(予約は不要です)

 1)回収所が開いている日時に持ち込み下さい。

 2)持ち込みできるものは下記のものです。

  ①空きびん(無色、茶色、その他の色)

  ②ペットボトル

  ③古紙・古布(新聞紙、チラシ、ダンボール、雑誌、ざつがみ、牛乳パック、

         シュレッダー紙、古布)

  ④発泡トレイ

  ⑤廃乾電池

  ⑥蛍光管(直管、丸管)

  ⑦廃食用油

  ⑧缶(アルミ、スチール)

 

3.提供品(予約は不要です)

 1)回収所が開いている日時に持ち込み下さい。

 2)持ち込みできるものは下記のものです。

   衣類、食器、書籍、家具

 

※ 提供品としての受け取りをお断りしているもの

   1) 事業系の品:家庭・会社に関わらず仕事で使用していたもの
   2) 家電リサイクル法の対象品 :テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機など

                                                                                            指定された業者が処理するもの

   3) その他の家電:PSEマークの有無にかかわらず不可

          (注)PSEマーク:電気用品安全法により、安全性が確認された電気製品に

              取得表示が義務付けられたマーク
   4) 衣  類:汚れているもの・シワのあるもの・黄ばみ等の変色のあるもの
   5) 書  籍:雑誌・宗教関連・わいせつなもの・百科事典など
   6) 食  器:汚れ・クスミ・傷のあるもの
   7) 寝  具:マット・布団・ベット(ベビーベットは可)・毛布・タオルケット・など
   8)  その他  :・ 衛生上好ましくないもの(下着類、靴、ぬいぐるみ・カーペットなど)
            ・ 需要の少ないものレコード・LD・ビデオテープ・カセットテープなど)
            ・ 欠品のあるセット品、傷(家具、遊具など)
            ・ 安全性の確保が難しいもの(家電製品など)
            ・ 当ぷらざでアフターケアができないもの(ミシン・編み機・パソコン・精密機械など)

    ・運搬、保管に支障があるもの

            (例:エレベーターに乗らない大きさ、個人車両で運搬出来ないものなど)

 上記以外のものでも提供品として不適切と判断されるものはお断りさせていただく場合がございます。

  譲り受けられる方の立場をご勘案いただき、本主旨を理解した上で提供いただけると幸いです。

 また、当ぷらざでは搬入された粗大ごみで再生・再利用が可能なものは、市民のみなさまに提供する

  ことにより、ごみ減量化を図っております。

 

 ご不明な点がありましたら、当ぷらざ(連絡先086-214-2650)までお問い合わせください。 

 

 

●回収所の開所曜日と時間

 

●持ち込みルート

 

 map

 

 

下の画像をクリックすると拡大することができます。

ごみの持込みルート